糖尿病デー ブルーライトアップ 糖尿病デー ブルーライトアップ


海峡ゆめタワーでは、平成20年から「世界糖尿病デ―ブルーライトアップ」のイベントに協力し、
特別ライトアップを行っています。

【日時】

平成24年11月13日(火)・14日(水)
17時30分~21時45分

【内容】

世界糖尿病デーに指定されている11月14日水曜日の基本カラーが「ブルー」の
ライトアップであるため、前日の13日火曜日の基本カラーである「グリーン」を
世界糖尿病デーのイメージカラー「ブルー」に変更します。

※世界糖尿病デーとは・・・

11月14日は「世界糖尿病デー」に指定されています。
世界の成人人口の約5~6%となる2億4600万人が糖尿病を抱えており、
年々増加傾向にあります。
このような状況を踏まえ、国際連合(国連)は「糖尿病の全世界的脅威を認知する
決議」を2006年12月20日に国連総会議で採択しました。
同時に、インスリンを発見したバチング博士の誕生日である11月14日を
「世界糖尿病デー」に指定しました。
なお、「世界糖尿病デー」の象徴として11月14日の夜を東京タワーをはじめ、
世界各地で建物がブルーにライトアップされています。