EVENT BLOG

カレンダー

2017年10月
« 9月 11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

月別記事アーカイブ


  • イベントブログ
  • レストラン情報
  • タワー入場券付きチケット


  • 海峡メッセ下関
  • 一般財団法人 山口県国際総合センター

トリップアドバイザー「2017年エクセレンス認証」に認定されました!

投稿:2017.10.24

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

トリップアドバイザー「2017年エクセレンス認証」に認定されました!

口コミを読んで予約もできる世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の2017年エクセレンス認証に認定されました。
過去1年間に旅行者がトリップアドバイザーに投稿した口コミの評価点と数に基づき選定されているとのこと。トリップアドバイザーの評価で5段階中4以上の総合評価を維持し、一定数の口コミ数を得ている施設に贈られるそうです。

今回初めて認定を受け、今まで以上に多くの方に関心を持って頂ける機会をいただいたように思います。
海峡ゆめタワースタッフ一同、今後ともお客様に喜んで頂けるより良い接客を提供出来るよう、邁進していきます。
皆様、是非海峡ゆめタワーへお越し下さい。お待ちしております。


海峡ゆめタワーフリーペーパー展開催中】

投稿:2017.10.18

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

海峡ゆめタワーフリーペーパー展開催中】
 只今海峡ゆめタワーでは、全国のフリーペーパーを集めた
フリーペーパー展を開催いたしております。
下関だけでなく、タワーからいろいろな地域とつながっていきたいとの事から開催いたしております。
今月もあと半分となりましたので、ぜひお越しください。
開催日時:10/1(日)~10/31(火)
     9:30~21:30(最終入場21:00)
 入場料:タワー入場料のみ

 また、アテンダントの紹介コメントや各フリーペーパーの概要など、沢山のフリーペーパーとともにお出迎え致しております。ぜひ、お越しくださいませ。

今回は、「ごう」「ふっさまっぷ」のご紹介です。

【ごう】
下郷町のみなさんが作るフリーペーパー。
毎号下郷町の女性が「ごう」ガールとして、表紙を務めています。
下郷町のよい所や歴史などがたっぷりと紹介されていますよ。
フリーペーパーを見ると、全く知らない世界が広がっているので面白いですよね。

【ふっさまっぷ】
東京都福生市をご存知ですか?
その福生市の紹介フリーペーパーがふっさまっぷです。
東京という大都市にありながら、昔ながらの姿を残し、また米軍との関わりも深い福生。
その魅力をおしゃれにかっこよく見れてしまうのがふっさまっぷです。
地図まで付いていますので、東京に行かれる方もそうでない方もぜひ読んで下さい!

フリーペーパー展、楽しんで下さいね!


海峡ゆめタワーフリーペーパー展開催中(10/31迄)】

投稿:2017.10.17

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

海峡ゆめタワーフリーペーパー展開催中(10/31迄)】
 「海峡ゆめタワーへ行こうかな?」とお考えのお客様。
 只今、海峡ゆめタワーではフリーペーパー展を開催いたしております。
 昼は関門海峡、夜は下関・北九州の夜景とともに
 お楽しみいただけますよ!

 今回は、その作品の中から2作品ご紹介いたします。
 
【ヘルスグラフィックマガジン】
関東圏では、かなり有名な医療系フリーペーパーが下関に登場。
毎号、印象的なグラフィック表紙でネットを驚かせるフリーペーパーです。
表紙だけでなく、中身も非常にわかりやすく説明されています。
勉強になりますし、ずっと飾っておけますね。
ぜひご覧ください!

【よりみち】
兵庫県北部を中心に活動するフリーペーパー。
「よりみち」したくなる場所や人を紹介しています。
今回の特集は、絶対たべたくなる「チーズケーキ」。
兵庫県でも、一押しのケーキたちが並んでいますよ。
あまりに美味しそうなので、飛行機を予約してしまいそうでした。お手にとって、お楽しみくださいね。

10月も折り返し地点ですね。
息抜きしたい時もぜひタワーにお越しください。
お待ち致しております!


【フリーペーパー展にぜひお越しください(10/31迄)】

投稿:2017.10.16

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

【フリーペーパー展にぜひお越しください(10/31迄)】
みなさんこんにちは。
海峡ゆめタワーにお越し頂いたご夫婦の方に、「ここはすばらしいね」とおっしゃっていただきました。まだタワーにお越しになっていらっしゃらない方にもこの景色を堪能して頂きたいと改めて思った次第です。

只今、タワーではフリーペーパー展を開催いたしております。
フリーペーパーとは、個人や会社さんがつくっている無料で配布している冊子のことです。
バラエティに富んでいるので、ぜひお気に入りの一冊を見つけて下さい!

期間中、FACEBOOKにてタワーで展示している作品を公開中!
本日もご紹介していきます。
今回はこの3作品!
「やくならマグカップも」
「屋上と空」
「灯台どうだい?」

【やくならマグカップも】
 岐阜県多治見市。陶器の生産拠点であり、美濃焼の産地。
そんな歴史ある街のフリーペーパーは、 なんと・・・・漫画!
絵のクオリティが高く、普通の漫画やアニメと遜色ありません。
内容は、陶芸部の女子高校生の日常。いわゆる、日常系ののほほんとした内容です。
内容全部言いたいのですが・・・そこはぜひとも読んで頂きたい!
漫画好きの方もそうでない方も、おすすめです。ちなみに、二冊目が届いたのでふたつあわせてお楽しみください。

【屋上と空】
 フリーペーパー展の中でも小さめサイズの「屋上と空」。
広げてみると、屋上の写真が一面に描かれています。見ているだけで、屋上に上がった気分でした。
屋上好きの方がつくったフリーペーパーですので、色々な視点からの屋上が楽しめます。
心地よい感じが伝わってくるので、癒されたい方はぜひ読んでみて下さいね。

【灯台どうだい?】
マツコの知らない世界にもご出演されたことのある灯台マニアの方が製作するフリーペーパー。
ほっこりする表紙とは裏腹に、非常にしっかりとした内容です!
下関も海峡の街ということで、とても勉強になりました!
さらに編集長がフランスなど行かれているので、フランスの灯台もみることができますよ。(すごいですよね!)
皆様も新しい発見をしてみては?

ぜひ、いらして下さいね!お待ちしております!


【海峡ゆめタワーフリーペーパー展開催中】

投稿:2017.10.15

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

【海峡ゆめタワーフリーペーパー展開催中】
今週末は何をして過ごされますか?
やることがない?そんなことはありません!
是非そんな日は海峡ゆめタワーで、景色を眺めるもよし、歴史について知るのもよし、夜景を堪能しながらディナーだってできてしまいます!

そんなタワーですが、只今フリーペーパー展を開催しております。
開催中は、フリーペーパーをご紹介いたします!

本日は以下の三作品です。
【TIME OUT TOKYO】
 東京の食べる・楽しむ・聞くなど、様々なエンターテイメントを発信しているタイムアウト東京。全て英語での紹介は、大変勉強になります!
見ているだけで楽しいので時間が経つのも早いです。
外国のお客様やこれから東京に行かれる人は必見ですよ。
【BLUE GREEN JOURNAL】
 奥多摩の自然を紹介しているブルーグリーンジャーナル。
かなりの大判で、飾っているだけで楽しくなってしまいます!
こちらも持って帰ることが出来ますので、ぜひおうちに飾ってください。
もちろん中もすごく面白いです!
【月刊島民中之島】
大阪のビジネス街中之島がメインのフリーペーパー。
歴史も長く、フリーペーパー界の重鎮です!大阪独特の文化や
中之島の名物など隅々まで楽しめますので、是非お楽しみください。

海峡ゆめタワーでは、様々なイベントを開催致しております。
毎月更新していますので、チェックしてみてください!


【海峡ゆめタワーフリーペーパー展開催中!】

投稿:2017.10.14

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

【海峡ゆめタワーフリーペーパー展開催中!】
みなさん、こんにちは!
フリーペーパーってご存知ですか?
全国津々浦々の色々なバックグラウンドを持つ人たちや会社が自主制作して無料で配っている小冊子のことです!
タワーでは、10/31(火)まで全国えりすぐりのフリーペーパーを展示しております。

その中から、本日は以下の作品紹介です!
「普通の人のすごいこと」
「鶴と亀」
「Have a nice photo!」

【普通の人のすごいこと】
 広島県で製作される広島の働く人を紹介するフリーペーパー。
 皆さんが想像される以上に職業というものは幅広い事を痛感させられるこの冊子。
 本当に、色々な職業があるなとしみじみしてしまいました。

【鶴と亀】
 インパクト大の表紙と中身!
 過疎化する街のおじいちゃんおばあちゃんたちに目を向けたフリーペーパー。
その街に住む若者が作っているというから驚きですし、ファンキーさを感じてしまう仕上がりです。
本当に歳を取るって、とてもいいですね。思わず、周りのおじいちゃんやおばあちゃんたちもそんなファンキーな過去が…という視点になりそうです。
写真も記事もカッコよさこの上なし!チェックです!

【Have a nice photo!】
写真をテーマにしたフリーペーパー。
毎回様々な地域を紹介しながら美しい写真を応募したり、掲載したりと…。
色々な方の美しい写真は、見ていて癒されます!
と同時に、タワーも負けてはいられないなと感じたフリーペーパーです。
ぜひお手に取ってみてくださいね!!

灯台どうだい?も入荷しましたので、是非景色とご一緒にお楽しみください!


熱血!海峡ゆめタワー階段のぼり2017にご参加ありがとうございました!

投稿:2017.10.13

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

熱血!海峡ゆめタワー階段のぼり2017にご参加ありがとうございました!

今年も体育の日に開催致しました階段のぼり!5歳から80歳まで229名の方がご参加くださいました!来年も体育の日に開催予定です。ご参加お待ちしております!


【フリーペーパー展開催中!10/31まで!】

投稿:2017.10.12

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

【フリーペーパー展開催中!10/31まで!】

こんにちは!
海峡ゆめタワーです。
最近、本や雑誌など紙から活字を読まれていますか?
読書の秋ですので、ぜひタワーでフリーペーパーを読んでみて下さい!

それでは、フリーペーパー紹介に参ります。
今回の作品は、1作品なのですが3種類届いています。

【雲の上】
 日本でも早くから工業の街として知られている北九州のフリーペーパー。
 東京から実績あるクリエーターの方々を招いて、製作されています。 
 フリーペーパーをきっかけに、北九州市の良いとこを知ってもらい、移住してもらうのが目的なのだそうです。
雑誌「暮らしの手帳」や本の装丁などに関わってきたディレクターや編集者が関わり、素晴らしいフリーペーパーとなっています。

 これだけでも、ぜひタワーに来る価値ありですね!
 特におすすめは、25号です!テーマは、「海峡で暮らす人々」。
少しだけ、下関の風景も出ています。 普段私たち、関門海峡周辺の人々がどんな風景と共に暮らしているか見て頂けるので、ぜひともご覧下さい!

少しずつ、寒くなってきましたね。
関門の秋をタワーで感じながら、大事な人と特別な話をしてみては?


【フリーペーパー展開催中!10/31まで!】

投稿:2017.10.11

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

【フリーペーパー展開催中!10/31まで!】

こんにちは!
海峡ゆめタワーです。
お天気が良い平日ですが、皆様いかがお過ごしですか?
お天気のいい日は、お仕事終わりにタワーでコーヒーを飲みながらフリーペーパーを読むのもいい気分転換になりますよ!

それでは、期間中恒例のフリーペーパー紹介に移ります。
今回は、以下の三作品です。
  「0470-」
  「Brother Time」
  「ジモコロ」

【0470-(ゼロヨンナナゼロ)】
 南房総の雑貨店『安房暮らしの研究所』の店主の方々が製作しているフリーペーパー。
自分たちが見聞きし感じた房総を等身大の言葉と表現で発信する事を目指し、隔月のペースで刊行しているとのこと。編集部曰く、「メディア作りを通して、出会う人や目に飛び込んでくる物事を楽しく見つめていきたい。房総に少しでも興味を持ってもらえれば良い」と感じているそうです。内容も、表紙も非常にアーティスティックでかっこ良いのでぜひみてくださいね。

【Brother Time TAMATSUKURI (ブラザータイム たまつくり)】
 小中学生の三人兄弟が作るフリーペーパー。地元・大阪市玉造を中心とした情報新聞です。彼らが見たもの、きいたものを彼らのフィルターを通して辛口で紹介しています。
毎回、発行部数が増えているようで、その費用がお母さんには悩みの種のようですよ!
コピー用紙で作る手作り感満載のフリーペーパー。
可愛らしいので、ぜったい読んで下さい!

【ジモコロ】
 東京の就職支援会社とWEBメディア会社が作ったフリーペーパー。
色々な場所で働く大人たちが見れますよ!なんと、あのTVでメジャーになった「タケノコ王(風岡直宏さん)」もこの記事からTVデビューにつながったとか・・・。
フリーペーパーおそるべしですね。
記事もデザインも可愛くて読みやすいのでぜひ読んでみて下さいね。
きっと読んだら、表紙の理由がわかるはず!

まだ、海峡ゆめタワーにお越しでない方はぜひ来て下さい。
ちなみに、お好きなフリーペーパーはお持ち帰り頂くことが出来ます(なくなり次第、締めきります。)

ぜひ、ご来場ください!


「挑め!650段!! 熱血!海峡ゆめタワー階段のぼり2017」明日開催

投稿:2017.10.08

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

「挑め!650段!! 熱血!海峡ゆめタワー階段のぼり2017」明日開催

みなさま三連休はいかがお過ごしですか?
明日体育の日は、年に一度の「熱血!海峡ゆめタワー階段のぼり2017」を開催いたします。
普段は入ることのできない非常階段650段を上る企画です。
競争ではありませんので、自分自身と戦いながら上ってください!

当日受付で、明日9:30~14:30が受付。10:00開始です。
ご参加お待ちしております。
※階段のぼり参加にはタワー入場料金が必要です。

#体育の日 #階段のぼり


【フリーペーパー展開催中!10/31迄】

投稿:2017.10.08

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

【フリーペーパー展開催中!10/31迄】
 皆さん、こんにちは。
 3連休に予定のない方、明日の階段登りにチャレンジしてみは?
 (入場料必要、参加は当日受付致します。)
 さて、フリーペーパー紹介企画第3弾は、
 【飛騨】
 【いいね!農Style!】
 【三浦編集長】
 以上の三作品です。

【飛騨】
 映画「君の名は。」で有名な飛騨高山!
 そんな飛騨からお届けするのは、歴史ある家具屋さんが製作するフリーペーパー。
このフリーペーパー、なんと...袋に入っています。さらに、紙をペーパーナイフで開ける仕様です。何とも味わい深い読み物ですね。今回、タワーに展示してあるものは飛騨の家具の歴史と飛騨家具の役割です。この内容だったら講演会開けますよね?というくらい濃い内容です。ペンで赤線を引きたくなるくらい勉強になりました!わくわく感満載の「飛騨」。ぜひ読んでみて下さいね。
【いいね!農Style!】
北海道の求人情報誌が作成している農業就労者向けのフリーペーパー。
これを読んだ瞬間、農業ってほんといいなと思いました。こんなに豊かな大地で自分たちが収穫した野菜をいただいていく。そんな生活素敵ですよね?
さらに、出てくる野菜が一つ一つおいしそうで北海道に出かけたくなりました!
北海道に行ったことのない方、ぜひお手にとってご覧下さい!
【三浦編集長】
 島根の石見銀山で暮らす若者が作るフリーペーパー。編集長・三浦さんが好きな人や紹介したい石見銀山の歴史や自然豊かな暮らしを書き連ねています!
石見銀山の澄んだ空気が伝わってきそうな紙面になっていて、とても読みやすく思わずくすっと笑ってしまうほっこりする内容です。
新聞ほどの大きさで、読みやすいのでおすすめですよ!

アテンダントの制服も冬服に代わり、タワーも秋冬になってまいりました。秋を感じにタワーに来てくださいね。
アテンダント一同、楽しいフリーペーパーとともにお待ち致しております。


【フリーペーパー展開催中!】

投稿:2017.10.07

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

【フリーペーパー展開催中!】
 みなさんこんにちは。
海峡ゆめタワー階段登りまであと二日となりました。
当日受付参加(入場料は必要)ですので、ぜひタワーに来て下さいね!

さて、今回はフリーペーパーご紹介第二弾です。
今日ご紹介するのは、
   「たびぃじょ」
   「縄文ZINE」
   「サブカミチャー」です。

【たびぃじょ】
 東京の女子大学生たちが立ち上げたフリーペーパー。
学生とは思えないクオリティで、海外や国内などいま注目度の高い旅行地に行きたくなること間違いなしです。また、特集だけでなく国別の旅行しやすさを各項目ごとに比較したりと記事の内容も1ページごとに趣向を凝らしています!
ページもカラフルですので、ぜひ読んでみて下さい!

【縄文ZINE】
 縄文好きが製作したフリーペーパー。毎回、学芸員さんたちと内容の検証確認も行なっているので面白さとインテリジェンスが共存しています!この内容をフリーペーパーで配っているなんてもったいないくらいです…。また、縄文時代と言って難しい内容という感じることもなく、漫画や写真でとてもコミカルに伝わってきます。
縄文好きもそうでない方もお手に取ってみて下さいね。

【サブカミチャー】
 このフリーペーパー…すごすぎます。
 紙屋さんの発行するフリーペーパーなので、いろいろな紙質がページをめくるごとに感じられます。こんなに贅沢な紙を使ったフリーペーパーみたことがありません…!
また、内容はサブカルチャーに特化しており、元ゆらゆら帝国ボーカルの坂本慎太郎さんのインタビューを始め、現代アートやサブカルチャー好きならだれもが驚くような人たちのインタビューや作品に出会えますよ!今回のフリーペーパーの中で一番大きいですので、探してみて下さい。
 
 タワーでは、飲み物も飲めますので、ゆっくりとくつろぎながらご覧下さい。


【フリーペーパー展 開催中!】

投稿:2017.10.04

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

【フリーペーパー展 開催中!】
海峡ゆめタワーでは、10/31まで28階にてフリーペーパー展を開催致しております。
10/9の階段のぼり終了後もお楽しみいただけますので、
是非いらしてください!お待ちしております。

さて、今回からフリーペーパー展にあわせて、展示中のフリーペーパーを3作品ずつご紹介します。今回は、以下の3作品です。

【SとN】
 佐賀県と長崎県の2つの県が手を組んで作成したフリーマガジン。今年の3月に創刊されたばかりです。注目して頂きたいのは、その分厚さ。
 マガジンというだけあって読み応えが非常にあります。内容は、のほほんとしていますので、展望室で日の光を浴びながらまったりと読んでみてください!

【ORB(オーブ)】
 小笠原諸島に住むルディ・スフォルツァさんが作るフリーペーパー。
 他のフリーペーパーとは、かなり異なる色彩と内容で編集されているのが特徴。色鮮やかな色彩と、まるで冒険書を読むような小笠原諸島での生活が紹介されています。
 東洋のガラパゴスに行くのはなかなか難しいですが、これを読めば少し小笠原の風も感じられるかな?
 
【鉄聞】
 最後にご紹介するのはJR九州東京支社が作成する手描きフリーペーパー「鉄聞」。
イラストも文章もすべて社員さんの手書きで、フリーペーパーをおくとすぐになくなるそうですよ!タワーでは、その分じっくり見れますから、お手に取って心ゆくまで見てください!

他にも、たくさん楽しいフリーペーパーがございます。
是非、ご来館下さいませ!


ハロウィンです★

投稿:2017.10.02

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

ハロウィンです★
海峡ゆめタワーでは28階展望室の写真撮影スポットハートのイルミネーションをハロウィンにしました!!
皆さんゆめタワーに来られたらぜひハロウィンの衣装を着て記念撮影をしてくださいね!10月末までです。

10月29日(日)はおひるねアート撮影会をします。
ハロウィンの背景に小物をつけて赤ちゃんと一緒につくるアート写真です。
お気に入りのお洋服を着てぜひ撮りにきてくださいね。

先着40組 参加無料 ※タワーの入場料が必要です。 
受付開始は9:30からです。
10:30から12:30までなのでぜひお越しください。

皆様のお越しをお待ちしております。


山形県からお越しのお客様に天童市の「将棋菓子」をいただきました。

投稿:2017.10.02

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

山形県からお越しのお客様に天童市の「将棋菓子」をいただきました。

本日はあいにくの雨ではありますが、山形県・天童市からお越しのご家族のお客様からかわいらしい将棋の駒の形をしたお菓子を頂きました。
 山形県天童市は、将棋駒の名産地として有名ですよね。

諸越(もろこし)でつくられているそうで、すこし固いのですが、口にいれるとホロホロとくずれて、とても体にやさしい味わいです。

天童市からのお客様ありがとうございました。


10テンと1ボーで展望の日!

投稿:2017.10.01

&category_name=event-blog&year=2017&monthnum=10

10テンと1ボーで展望の日!

本日10月1日は海峡ゆめタワーも加盟する「全日本タワー協議会」が制定する「展望の日」です。
海峡ゆめタワーでも先着101名様に全日本タワー協議会オリジナルノートをプレゼントいたしました。

残念ながら本日ご来場いただけなかったお客様にも朗報です。
オリジナルノートを300円(税込)にて販売いたします。なくなり次第終了ですのでお早めにお越しください。
タワーにのぼらなくてもご購入いただけます。

また、本日から10月末まで「海峡ゆめタワー フリーペーパー展」を開催中です。日本全国から選りすぐりのフリーペーパーがあつまっています!
写真・記事・紙質どれをみても「これがほんとに無料?」というものばかりで、海外からのお客様も興味津々のようです。

読書の秋にゆっくりと展望室でお過ごしください。